2009年07月21日

この世界には、なにかが足りないようです 3話-2

3 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:21:00 ID:qrC7UvSo

簡単な人物表


──第02連隊──

 ニューソク・デ・やる夫
  主人公。階級は輜重大尉。もげろ候補筆頭。

 パーソク・デ・できる夫
  やる夫の親友にして上官。階級は少佐。この世界におけるヘンタイ・オブ・ヘンタイ。

 ヴィップ・デ・やらない夫
  やる夫、できる夫の上官。階級は大佐。王族にして王国最強。頭の中には筋肉が詰まっていると思う。

 スゥヨーン
  階級は歩兵中尉。時々見かける白い星の帽子の人です(所属や階級で帽子が違う)

 チャーハン・ツクルヨ
  階級は中佐。実は貴族。実はかなり優秀な指揮官。でも、厨房に入り浸り。



──第08連隊──

 ケンガクカイ・いく夫
  階級は大佐。丁寧語で話すけど猛将と名高い武人。初期案では、あっさり死ぬ予定でした。

 やる雄
  階級は中佐。腕力オンリーでのし上がった、いろんな意味で規格外の人。クリスマス氏ね。

 できない夫
  階級は少佐。第08連隊の頭脳。いく夫に絶対の忠誠を誓う。そのケはない……はず。

 ジュピタービット
  階級は歩兵大尉。典型的な中間管理職で苦労人。チョイ役のはずがレギュラーに昇格。おめでとう。

 タイガージョー
  階級は軍曹。練達の傭兵。某エロゲに出てくる熱い漢とは別人です。……誰かAAください。

 でっていう
  階級は歩兵中尉。まだ新任。うざいことで有名。これを書いているとき、素で入れ忘れていた。ごめん。



──第12連隊(壊滅)──

 L・ローライト
  階級は中佐。王都で療養中。おやつを増やす提案書を出して、破られたことがあります。

 夜神月
  元軍人。現在はニート。本作では真面目で実直な青年です。今のところ。

 ダディ・クール
  故人。治世の名君、乱世の暗君。当初は、もっと悲惨な死に方をする予定でした。



 ドールの紹介は、また今度……



5 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:47:19 ID:qrC7UvSo

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)     そういえば少佐、これからどうするつもりだ?
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ      王都で報告を終えて、クール領に帰っても……
.     |         }
   .  ヽ        }       よければウチに来ないか?
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/    お気持ちはありがたいのですが、
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     自分は軍を辞するつもりです。
     Y: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



6 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:48:14 ID:qrC7UvSo

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ─)(─)         ……それは残念だろ。
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ         優秀な将校は、一人でも多く欲しいんだが……
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)           軍を辞めるのは、ダディ大佐の件が原因か?
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ〜っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||



8 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:49:10 ID:qrC7UvSo

   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l     それもありますが、自分は包囲を突破するときに
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/      ドールを失っています。
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//       上官もドールも救うことができなかった自分に
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ         これ以上、軍人が務まるとは思えません。
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´
    ::‖ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'
     |    ヽ\         _ノ
          ヽ\      /
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)       ……事情は理解した。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ       (瞳に力がある。なにか思惑と決意があっての辞職か)
              |         }
              ヽ        }        困ったことがあったらいつでも言ってくれ。力になる。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       ──それと、ちょっと来てくれないか?
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   見てもらいたいものがある。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



9 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:50:17 ID:qrC7UvSo

  ──幕舎の外・物資集積所──


            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\ バサッ……
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|      見てもらいたいモノってのは、コイツだ。
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}      頼めた義理じゃないんだが、せめて少佐の許可が欲しい。
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/



         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,';;;;;;;;;;;、;;;;;;;";;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;|;;;;;;;..ィ;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
    /;;;;;;;;|;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;i、;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヽ
    ;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;|;;;;/;;;;;;;|;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;|;;;ヽ;;;;;;;ヽ
    ノ;;;;;;;;;;|;;;、;;;;;;;;;;;;;|;;;;;、;;;;;;;|:丶;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|;;;;;;;;;;;;ヽ;;l
   /;;;;;;;|;;;;;,,;;;;;;;;;;|;;;|.::::::|;;;;丶;;|;、|;;、;;;;;;;;;;;;|;ヽ;;;;;;;;|;;;:::;;ヽ;l
   l;;;;;;|;;;;;;;;|;;;,;;l,;;;i;;;|;;;|;;;|;;;;;|;;;;;|;;;ヽ;;ヽ;;;;;;;|;;;;ヽ;;;;;;;|;;;;;;|;;;;;;ゝ    これは、連隊長の……!
   l;;|;;;;|;.;ヽ;;;|; ;;;|;;;|;;|;;;| ;;| .;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;| ヽ;;;;;|;;ヽ;;;;;;|;;;;|;;;;;
   l;;|;;;;|,:::ヽ;;;ゝ:::ヽ;;|ヽ|::;;|:: .;;| ;;;|.;;;;| ;;;l::::::::ヽ;;|;;;;;;;;;;|;;;;|;;;l
   l;;;;|;;;;|;;ヽ::::::テr‐z、;|:::::::::::;|::;;| ;;;| ;;l:::;;|:::::::::.ヽ;|;;;;ヽ;;|;;;|;,!
   ヽ,,,;|;;;|;;;ヽ::!_ゝ_フヽ::::::;;;;:::|:::;|::::ハ__フ }〉、 ::::;;l;;;;;;;;;;|;;;|;l
    l;;;;;;|;;|;;;l::::::` ̄"´:::::::::::::::  `::^ ̄""´ ::::::::::|;;/|;;;;|;
     .ヽ;;;|ヽ;ヽ:::::::::::::::::::::::            l;;|;;;ノ
     ヽ;;;;;ヽヽ::::::::::::::::::::::           ノ;;;ll
      ヽ;;;:::::::::::::::::::::::::::          U l;;/
       ヾ\::::::::::::::::::::` ´         /;l;|
        ヽ;;ヽ::::::::::::::::::::::        /;;;;l;l
          l;;;;ヽ::::::::ヽ ̄ ̄ゝ    /;;;ゝl
          ...|;;ヽ;ヽ:::::: ̄ ̄   /‘":、!;
          ill゙゙'|l゙l ヽ::::: ̄  /llllll!l゙゙,l



11 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:51:17 ID:qrC7UvSo

                 / /: : : :/: :,' .|.:.: : : : : : : : : \: : :.\`、
                / /: : : : :./: ,: :.l: :|: : : : : : : : : : : :.:',: : : :.:`、'、
                    / /: : :.::.:.:.:./: :/: ∧ |: : : : '、: : : : : : : :',: : : : :.`,.',
                 | ./:.:: : : : :/: :./ /: :l .|: : : :.:|ヾ: : : : : : :.|: : : : :.::', |
               |: :|:.::.::l: : :.|: :/ l l: : |__|、: : ::.|、ヽ: : : : :..::|: :l:: .l',: :l |:
              |: :|: : l: : : :| _l斗ーーゝ|.\: .:lート‐-、, l |: :l: : l ',l: :|
                  '、.|'、 i.:: : | .l .,、-、ヽ       ,r,、、、,.l l/l.: :/ / :|
                    ゝ ゞ  l〉r/o。:::l         〃o。::ヽ /: /,/、: :|
                /\ |\`fl::::::::::::l       l::::::::::::〉〉 r/l- l: :|
                 /: : : :|ゝ.`, `、:::::l   ,    ゝ::::::/´/ l,,ノl: : |
                  / : : / |::: : `,.   ̄   `     ̄  /: : .l: : l l.∧
             /: :/ : : |: : : :ヽ.      ‐‐       ,/l: : : :l: : l l: : '、
            /: :/ : : : : .|: : : :::ヽト,         , r ' ヽj l:.::.:.l: .l l: : :.'、
           /: :/.:: : : : : : ∧: : : : `r' .` ト _  イ、: : : : :.l .l: : :.∨ l: : : :'、
           / /.:.:: : : : : : / |: : : : :.::\     .〈 '、: : : :ヽ.l: : ∧ ノ: : : :.:'、
           l./: : : : : : :.:://.\: : : : : : \      ノl: : : : l l: : : :∨: : : : : :|
           〉: : : : : :.::./    \: : : : :.::.:.\____、 'ノl: :rv,、l: : : :.:/: : : : : :/
          |: : : : : :.:/、 `ゝ、   \: : 、: : : : \ ̄´ノl 〉f 、,`ヽ_ノ.|: : : : /
          |: : : : : :.:〉 、. `ゝ、 `ゝ 、  \ヽ、: : : :ヽ二r-rr`‐-`‐.〉 |: : /
              |: : : : :.::|  `ゝ、 `ゝ 、`ゝ 、ヽl \:.:.::.l l.^/^〉‐  / .|/
            |: : : : : :|      ``ゝ 、,``ヽ`ヽ、. \ l l_/ /^l-l /l  ヘ



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!   連隊長のドール、みくる……!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l    てっきり連隊長と運命を共にしたと思ったが……
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ     どうして、ここに!?
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



13 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:52:11 ID:qrC7UvSo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     つい先ほど、残党狩りに出ていた部隊が回収してきた。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ      ダディ大佐の亡骸の側で、たたずんでいたそうだ。
              |         }
              ヽ        }      幸い、損傷らしい損傷も無い。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●        夜神少佐。無理を承知で頼む。
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ        コイツを俺に預けてくれないか?
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}



14 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:53:11 ID:qrC7UvSo

     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!      マスターを失ったドールは、マスターと共に埋葬すべき──
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i      模範的な軍人ならば、そう答えるべきですが……
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、     ……ひとつ質問しても、よろしいでしょうか?
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     なんだ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |



15 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:54:11 ID:qrC7UvSo

          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',      王国最強と名高いやらない夫大佐が
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l      これ以上の力を欲する理由です。
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|      みくるの爆撃能力は、
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|      ドールの中でも随一の威力を誇ります。
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.     無礼を承知で申し上げるなら、
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |     これ以上の力は、王国上層部にいらぬ疑念を
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `     抱かせることになりかねません。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●        俺がクーデターを起こすつもりなんじゃないかって?
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ        昔からちょくちょく言われていたが、その気はないぞ。
          │         }
           ヽ、      ソ         俺がダディ大佐のドールを使いたい理由は二つある。
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、       一つは、武人としての大佐の無念を晴らすため。
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_      もう一つは──
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}



16 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:55:10 ID:qrC7UvSo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     部下のためだ。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



          /:::::::::::::: |::ヽ:::::::|:ヽ:::::::::::ヾ,:::::::::::::::::::::
         /::::: |::::::::::::|::::ヽ::::::i \::::::::::::ヽ,,::::::::::::::::
         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ‖::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ‖::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ‖:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::    部下のため、ですか……?
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



17 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:56:11 ID:qrC7UvSo

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)     ああ。俺の部下はみんな、いずれ劣らぬ優秀な連中ばかりでな。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ      正直、俺の下にいるのが不思議なぐらいだ。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)     ……中でも、あの二人には返しきれない恩があるしな。
     |        ⌒ノ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

18 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:57:10 ID:qrC7UvSo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ___
          /     \
        /   ⌒  ⌒\
       /   ( ⌒)  (⌒)\     このニューソク・デ・やる夫。
       i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i     非才ながら、連隊長殿のために
       ヽ、    `ー '   /      文字通り粉骨砕身、尽くさせていただく所存ですお。
         /     ┌─┐
         i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
         r     ヽ、__)一(_丿
         ヽ、___   ヽ ヽ
         と_____ノ_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \         参謀本部での栄達?
   /   (●)  (●)   \
   |      __´ _      |        ぼくにとって、あなたに仕えるというのは、
   \       ̄      /ヽ       それ以上の価値を意味するのですよ、大佐殿。
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}
           L;;;;」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



19 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:58:11 ID:qrC7UvSo

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      信じてもらえないだろうが、今の俺は力不足なんだよ。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }       (ドールの状態的に考えて、な)
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |     だから俺はさらなる力が、新しいドールが欲しい。
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }     部下を守れるだけの力がな。
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ     それが領主の使っていたドールなら、なおさらだ。
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/



20 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/20(月) 23:59:10 ID:qrC7UvSo

    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Y: l:::::`爪|            〈     (部下と上官の絆、か……)
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/       (もしあの時──)
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \







21 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:00:14 ID:/87NTnBT

■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■

      /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl   イエスかノーか!
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ



         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ‖::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ‖::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ‖:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|      い、イエスであります!
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |

■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■



22 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:01:11 ID:/87NTnBT

    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Y: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ    (あのとき、僕がノーと言えていたなら、
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/      連隊長やメロ大尉を失わずに済んだのかもしれない)
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ        (いや、それ以前に
     /           ,′            もっと信頼関係を築くことができていれば……)
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



23 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:02:11 ID:/87NTnBT

.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!    (僕にはそれができなかった。
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!     でも、この人なら──)
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! −−´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!     やらない夫大佐に使っていただけるなら、
     || l:トハ                // ´才i::!'      連隊長も本望だと思います。
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l       ――連隊長のドール、よろしくお願いします。
          ヽ  、_       /   Y:!ーァ−、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          / 
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /  



                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ
.   l              l 弋心 l     感謝する。
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!     ダディ大佐の名誉を損なわぬ奮戦を誓おう。
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /                            ……ところで>
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ



24 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:03:10 ID:/87NTnBT

        /|:|::::::::::::::ヽ‖::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ‖::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ‖:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::    (コレって、思いっきり横領なんですけど
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/    大丈夫ですか?)
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     (…………)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }     (いざとなったら、やる夫に投げる)
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ      (あいつ、この手の裏工作は得意だし)
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ   (………………ダメじゃん)
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



25 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:04:10 ID:/87NTnBT

       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |    (……部下と上司の絆って、素晴らしいと思わないか?)
     |      (__人)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ     それはさておき、さっそく起動するか。
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    ──リンカー起動。 新規接続。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



27 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:05:11 ID:/87NTnBT

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ̄ ̄\
                       / ヽ、. _ノ \
                ___∧,、.|  (●)(●) | ____
                 ̄ ̄ ̄`'` |  (__人__) | ̄ ̄ ̄ ̄
.                       |.   `⌒´  |
                        |       }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                やらない夫>>>>>>>新規接続



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             l l   l   l / l l  ',,,,.l、  .l、ヽ    l l  l', l l
             l l  l   l _l斗ト‐‐ ゝl.\  lート‐-、,l l l  l ',l .l
             '、l.'、 i    l .l .,、-、ヽ      ,r,、、、,..l .l/l. / /. l
              . ゝ ゞ  l〉r/o。:::l      〃o。:::ヽ / ./,/、 l
         ___∧,、\ l\`fl::::::::::::l        l:::::::::::::〉〉r/l- l .l .____
          ̄ ̄ ̄`'`   lゝ.`, `、:::::l   ,    ゝ:::::::/´/ l,,ノl  l  ̄ ̄ ̄ ̄
              ./   / l   `,  . ̄   `      ̄ /  .l  l l ∧
            / /   l   ヽ.      ‐‐       ,/l   .l  l l . '、
           / /     .l   ヽト,         , r ' ヽj l  l .l l   '、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



28 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:06:14 ID:/87NTnBT

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   (新規リンクの構築……よし)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   (身体面、武装面、ともに異常なし……と)
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }    (しかし、さすが潤沢な資金を持つクール領の領主。
    ゝ  ノ   ノ     カネのつぎ込み方がハンパ無いな)
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)
 ヽ__ノ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(ー)   (これで負けるとは、いったい何が……ん?)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   (ドールから反応?)
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }    (エラーのチェックは終了したんだけどな……何かあったか?)
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)
 ヽ__ノ



29 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:07:12 ID:/87NTnBT

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ./    /     | ./  | l l     ヘ   ハ .|ヽ   ヘ    ハ ハ
          l    .l    .| .|  | | ヽ    ヘ _|_|._|.,ヘ   .ハ   ハ ハ
          | /|  l.|    .| |, r-‐t |\ヽ、   ヘ,  | X"`ト、,  }    } l .}
           { |..{  l. {   ,r‐'   ヘl \ヘ \   }∨    l   l   ./ lX
          l l .', .l .V イ l          \.}       }  /   / /
          .ヘ l .', l , V   {               _,,,  } /    / /
           .v ',  ', V   |  ,,r≡ミ        "゙゙ ̄¨ミミ|/  ./| /.|
              |、 ヽ 、 ヘ 彳'        ,             l / l.ノイ |
             | .〉 ヘ\ヘ. ヘ           `           //  l/  l |
             | / ヽヘ|\'、ゝ        __ __        /    |   ', |
              |/  | |    ヘ         `"´     ./ |     |   ',|
             /   .|/    | `ト ,           イ l l l    l l    '、
             /   /     |  |,r‐| ` 、 _  ,  ' .|-l、l/    ヘ|     ヽ
           /     /     |./   |         |  `|      ヘ   ヽ ヽ
          /     .//     |   , |           | 、. |      ヘ    ヽ ヽ
         ./    //       |  / ノ         .ヘゝ .|      ヘ   .ヘ .ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



32 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:08:12 ID:/87NTnBT

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)    …………
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



        /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
      ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!    やらない夫大佐……?
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/



34 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:09:10 ID:/87NTnBT

         / ̄ ̄\
       /  \    \
      .(●)(● )  u. |
      (__人__)  u   |       (な、なんだ? ドールが、笑った……?)
      .(`⌒ ´     |
       {         |        夜神少佐。
       {      u. /         このドール、なにか特別な処理でもしているのか?
     __\     /リ 厂`'‐- .._
   / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
    | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
   | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
    | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/    いえ、武装と容姿に関しては
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//     かなり改良しているそうですが……
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´        それ以外の部分に手を加えたというのは、
    ::‖ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'          聞いたことがありません。
     |    ヽ\         _ノ
          ヽ\      /             なにかありましたか……?
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \



35 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:10:14 ID:/87NTnBT

          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
     ./ //´l (ー) (ー)   i      いや、なんでもない……
    .l  '- ' , l (__人___)    i
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i     (真紅のことといい、ドール自体に何か起きているのか……?)
    l   i i          ,i
    /   / iヽ,        /
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i     そうですか……
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!     (まさか例の不調が続いているのか……?)
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ       (いやいや待て待て。それ以前に僕はなぜ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i        壊れているかもしれないドールを大佐に譲っているんだ?)
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'         (ここは真実を告げて止めるべきだろう……!)



36 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:11:11 ID:/87NTnBT

        /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
      ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ     やらない夫大佐。
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!     みくるについてなんですが……
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/



   ____
   ヽ==☆= /
   ( ;・ω・)    た、大佐殿!
   (⊃  ⊃
   /   )     大変なんよ!
   ( /  ̄U



37 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:12:11 ID:/87NTnBT

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)   どうした中尉。騒々しいぞ。
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_



   ____
   ヽ==☆= /
   ( ;・ω・)    たった今、王都から急使が来たんよ。
   (⊃  ⊃
   /   )     そ、それで国境線が破られ、異人どもが国内に侵入したみたいなんよ!
   ( /  ̄U



38 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:13:11 ID:/87NTnBT

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)
          |     (__人__)    マジか……?
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



   ____
   ヽ==☆= /     とにかく各連隊の主要な将校は第08連隊の会議用幕舎に集まるよう
   ( ;・ω・)      連絡が来たんよ。
   (⊃  ⊃
   /   )      そこで急使から詳しい説明があるんよ。
   ( /  ̄U



40 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:14:13 ID:/87NTnBT

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●     夜神少佐、聞いてのとおりだ。
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ     第12連隊の連隊長代理として臨席を頼む。
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!     了解です。
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ       しかし、国境が破られるとは……
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    詳しい状況は、向こうで聞けばいい。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }     急ぐぞ。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



41 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:15:12 ID:/87NTnBT

  ──第08連隊・会議用幕舎──



        /|:|::::::::::::::ヽ‖::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ‖::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ‖:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::   すみません。遅れました。
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ 
   ./三√・ω・)∩   これで全員なんよ?
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)
    //三/|三|\  ← 王都からの急使
      ∪  ∪



42 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:16:13 ID:/87NTnBT

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|      ええ、そのはずです。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i

【第08連隊、連隊長 いく夫大佐】



         ____
       /    \
      / ヘニヾ゙リン \
    /=▲▼--▼▲=\
    |    /(__人__)ヽ   |    ドンパチの話なんだろ? さっさと始めようぜ。
    \    `⌒┃   /
     /´`"´``Y´´・""j⌒ ヽ
    {;;ノ´i、,. . ..|,, 、 、 ノヾ ;; ト
    / ;/i  __,人 _ _;;, ,/ヽ ヾ )
    ( .."ヽi、 ;;_ |^.. ;; ,i ,i` ノ;ノ
     ヽ iノヾ; 人__::": ヽ/"/
      ト \,ii== ===i!、/ /
      ,iヽ/  i i   \ノi、
      |    ,! !.     |

 【第08連隊、副連隊長 やる雄中佐】



      / ̄ ̄\
    /   「   \
    |    ( ○)(○)
   . |  U    | )     中佐殿は、もう少し落ち着きを覚えてください……
     |     __´___|
   .  | ι   `ー'´}
   .  ヽ     u  }                                  うるせぇ>
      ヽ     ノ
      /    く  
      |     \  
       |    |ヽ、二⌒)

【第08連隊、参謀 できない夫少佐】



43 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:17:11 ID:/87NTnBT

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)    しかし、今年度の国境警備を担当しているのは、
           |,      ` ⌒´ノ    第05連隊と第10連隊、いかに相手が異人とはいえ、
          │         }     そう簡単に負けるとは思えないだろ。
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\

    【第02連隊、連隊長 やらない夫大佐】



       ____
     /      \
    /  ─    ─\     ムスカ大佐に阿部大佐……
  /    (_)  (_) \
  |        '      |   どちらも練達の用兵家です。それが敗れたとなると……
  \      ⌒   /

【第02連隊、参謀 できる夫少佐】



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   非常事態宣言の発令も
     \    ` ⌒´    ,/    視野に入れておく必要がありますお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

【第02連隊、輜重隊隊長 やる夫輜重大尉】



        /^ヽ、        ,,,,-"^l
        / :::::ヽ,∧/l/l,,"   .::::l
       /  ::::::::        .::::::>
         l、         \ .:::::::\
       /           .::::::::::「
       l /      ●  .:::::::::::::::7    (……すごく、場違いです)
       l ●        .:::::::::::┌\
       l  (_,人_,ノ.::::::::::::::::::::::::::`、
        ヽ,,,,  .....::::::::::::::::::::::::::〈

   【第02連隊、副連隊長 ツクルヨ中佐】



44 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:18:14 ID:/87NTnBT

    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、  いずれにせよ、急使殿の話を聞いてからですね。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

   【第12連隊、参謀 夜神少佐】



45 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:19:24 ID:/87NTnBT

    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   では、これより説明に入らせてもらうんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     文書の発行元は王国軍総司令部。みんな傾聴するんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩  今から4日前の7月13日明朝、北部の要塞リョースレ砦を異人軍が包囲。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)    同日、昼頃に陥落したんよ。
    //三/|三|\ 
      ∪  ∪



46 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:20:21 ID:/87NTnBT

        /^ヽ、        ,,,,-"^l
        / :::::ヽ,∧/l/l,,"   .::::l
       /  ::::::::        .::::::>
         l、 U       \ .:::::::\   朝に包囲、昼に陥落って早すぎない?
       /           .::::::::::「
       l /      ●  .:::::::::::::::7
       l ●        .:::::::::::┌\
       l  (_,人_,ノ.::::::::::::::U:::::::::`、
        ヽ,,,,  .....::::::::::::::::::::::::::〈



       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \    それができるだけの態勢を整えていたということでしょう。
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |   戦いを仕掛けてきた以上、入念な準備を行っているでしょうし。
    \        ̄    /



     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ●)(●
   |       | )    むしろ、ここで足止めできていれば
.   |     __´___ノ
    |      ∩ ノ ⊃    国境を突破されることもなかったかと。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │    ……連中、本気ですな。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



47 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:21:11 ID:/87NTnBT

    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   話を続けるんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     砦を落とした異人軍は、そのまま王都に向かって南下。
    //三/|三|\
      ∪  ∪



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩  途中、第05連隊と第10連隊が迎撃に向かったけど、
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)    あえなく蹴散らされたんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪



48 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:22:12 ID:/87NTnBT

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     急使殿。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |     第05連隊と第10連隊が敗れたときの様子。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     詳しく説明してもらえませんかね?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   残念ながら、自分も詳しい状況は分からないんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     今回のことは、第10連隊に随行していた軍監殿の報告を元にしているんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪



49 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:23:11 ID:/87NTnBT

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|    ……それでは仕方ありませんね。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



            / ̄ ̄\
          /  ヘ    \
          |    ( ─)(─)
          |       | )    (また、あの役立たずどもの発言か……)
             |     __´___ノ
             |     `ー'´}
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、   (この話、鵜呑みにするべきではないな)
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'     (王都からの命令にだけ従っておくのが賢明か?)
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!



50 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:24:11 ID:/87NTnBT

    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   7月15日時点の報告では、異人軍は王都に向かって侵攻中。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     第05、第10の両連隊は、その進路上にあるクール領で抗戦すべく
    //三/|三|\   残存兵力を集結させているんよ。
      ∪  ∪



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   この緊急事態に、王国軍総司令部は王国全土に非常事態宣言を発令。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     全ての領主に対し、軍権の委譲を決定したんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪



51 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:25:11 ID:/87NTnBT

      ____
     /    \
   / ヘニヾ゙リン \(;;;;;(
  /=▲▼--▼▲=) ;;;;)    へぇ、剛毅な話じゃねぇか。
  |    /(__人__)ヽ ;;;/|
  \    `⌒┃l;;;; /     権限委譲ってことは、「そっちの好きにやれ」ってことだろ?
  /´`''" '"´``Y'・"``'j⌒ ヽ
 { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
 '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ
  ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
   `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
     ,ノ  ヾ  ,, ''";l
    /=====、 ....====i、



       / ̄ ̄\
      /  へ    \
    .(●)(● )  u. |
     | |   u   |   中佐殿、何事にも限度があるということをお忘れなく……
     . |___´_      |
     {`ー'´     |    軍権委譲は、あくまで「徴兵」「軍票の発行」「兵器使用の制限解除」
      {      u. /    「現地任官の緩和」など軍事に関するものだけです。
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ



52 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:26:11 ID:/87NTnBT

    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   さらに総司令部は、「第9次モナー王国防衛軍」の設置を決定したんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     防衛軍司令には、第03連隊のワゴン・デ・オプーナ大佐が任命されたんよ。
    //三/|三|\   将帥旗も第03連隊の管轄になったんよ。
      ∪  ∪



     ____
   /      \ 彡
  /─    ─  \     あれ?
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |    オプーナ大佐って確か……
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  ) チラッ
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



53 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:27:12 ID:/87NTnBT

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    ああ、俺の兄貴だろ。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |      実績、人柄、武勇、家格──
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)     どれをとっても、これ以上ふさわしい方はいませんな。
     |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



54 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:28:11 ID:/87NTnBT

    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ    これから呼ぶ連隊は、
   ./三√・ω・)∩   オプーナ司令より防衛軍参加の要請があった連隊なんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)    呼ばれたら返事をするんよ。
    //三/|三|\   あと基本的に拒否権が無いことをあらかじめ言っておくんよ。
      ∪  ∪



    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩   第05連隊……
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)     第10連隊……
    //三/|三|\
      ∪  ∪



55 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:29:11 ID:/87NTnBT

    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩    第02連隊……
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::) 
    //三/|三|\
      ∪  ∪



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     はっ。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



56 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:29:58 ID:/87NTnBT

    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩    第08連隊……
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::) 
    //三/|三|\
      ∪  ∪



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    はっ。
     |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



57 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:30:43 ID:/87NTnBT

    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩    第12連隊……
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::) 
    //三/|三|\
      ∪  ∪



     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´       はい。
     Y: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `−――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



58 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/21(火) 00:32:11 ID:/87NTnBT

    \∧_ヘ
    / \〇ノゝ
   ./三√・ω・)∩    以上の連隊は、すぐさま防衛軍に参加するんよ。
   /三/| 。U| /
    U (:::::::::::)      なお合流地点は、クール領なんよ。
    //三/|三|\
      ∪  ∪



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     急使殿。
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |    現在、我々は「反乱討伐軍」に参加しているのですが、
/     ∩ノ ⊃  /     こちらはどのような扱いになるのでしょうか?
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。