2009年11月25日

やる夫のPS0のようです 4.5話

やる夫のPS0のようです 4話-3




471 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 18:59:04.73 ID:9ZX9HDQo
投下を始めます。

>>396の続き、できる夫の話です。


473 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 18:59:56.14 ID:9ZX9HDQo

……………………………………………………
…………………………………………
………………………………
……………………
…………


─── ダイロンシティ 墓地 ───

 ゙"  "''"  "゙"  ゙"/::ヽ____ ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::         | ゙ "                                ___
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l::   :;;;:;:::;:::;:;   |         また、来てしまいました。    /      \
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:  """""'''   |  ''゙"                           /ノ   ─    \
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l           |、wW"゙"     毎度お騒がせして      / (_)  (_)    \
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::_::____:::::.|::\W/ ゙"゙''"                    |    __´___         |
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  " ' 申し訳ありません。      \   `ー'´       /
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''"                   ノ           \





















 ゙"  "''"  "゙"  ゙"/::ヽ____ ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::         | ゙ "                                ___
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l::   金糸雀   |                              /      \
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:          |  ''゙"                           /ノ   ─    \
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l           |、wW"゙"                      / (●)  (●)    \
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::_::____:::::.|::\W/ ゙"゙''"      金糸雀さん……   |    __´___         |
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "'                   \   `ー'´       /
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''"                   ノ           \


474 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:00:59.76 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ___
           .   _, -' ´___\
         .  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、 おなかすいたニダー。
          /  ./ /      l ト、\
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !            私がハンターズになったのは生活苦からでした。
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/             ポンコツキャストは心底どうでもよかったのですが
 |         }  ! | |ヽ|     `⌒'´  リ
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \           私の可愛い南鮮石だけにはひもじい思いを
  ヽ     ノ                   \
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \        させたくなかったからです。
   |     \ \ \ /        |\_____\    ______________________
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|
   ゝ____ __\         .|  |  \   / |

 あれ?俺の扱いひどくね?                                               / ̄ ̄\
                                                           / ヽ、_   \
                                家族のためにハンターズになるとは    . ( (⌒ )    |
                                                         . (人__)      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         なかなか見上げた根性だろ。           r-ヽ         |
 なので、私はやらない夫さんに師事し                                 (三) |        |
                                    しっかり鍛えてやるから安心するだろ。  > ノ       /
 ハンターズになったのです。                                          /  / ヽ     /
_________________                                 /  / へ>    <
                                                       |___ヽ  \/  )
                                                           |\   /|
                                                           |  \_/ |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


475 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:01:54.86 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    こちらが依頼主の金糸雀さんだ。        /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
  |     ` ⌒´ノ                               /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
.  |         }                                /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
.  ヽ        }                                 ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
   ヽ     ノ  mm                            l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
   /    ̄ ̄ ̄ つノ                              !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
   |    | ̄ ̄ ̄        .調査隊のリーダーをやっている    ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                                         ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                  金糸雀かしら。                f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                                         / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  護衛をよろしくかしら。           .{! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                                         ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
                                 ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
                               ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ./    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
  彼女と出会ったのは                  /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
                            !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
  私がハンターズになって          __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
                          \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
  初めての任務の時でした。           ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
 _______________     .\ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
                             >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
                           / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


476 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:03:06.67 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   彼女とは話が合った為、
           "'''‐- ,.
                "'''‐- ,                すぐに打ち解ける事ができました。
                    "'''‐- ,.           _______________
                         "'''‐- ,
                             "'''‐- ,.           / ̄ ̄ ̄ \
        ''''''-- ,,,,,,___                    "'''‐- ,    /\ , , /   \  r 、 _ , =、
                ''''''-- ,,,,,,___               "'''‐-,(;;; ))=(;;;;; ))===l ,:ヘ `ヽ{|  」ヽ=、
                       ''''''''''''-- ,,,,,,___           |    _'___      / /´\ t.‐」f ツ}_ l}
                              .       {__}    \    -'       ハイ_  , -ヽス ¨´>、/ヽ
                                    l1 ,. -  、ノ          ⌒,Y_    _、ヾイ l  l
                                 rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 / V「j    ̄`  }-、  ノ "'''‐- ,.
                   _ __________Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、〔二_ V ̄} , ‐/⌒ソ    ''' -- ,,,,
                                  '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j に7::\ー'/ヽ/:V⌒〕⌒、 ―――
                                 _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/: ィ孑:/ァ「二7 〔二〕, ィ、 ヾ  ,,,,- '''
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/,,   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, __,イ、 ,,,,-''''
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ゙/;;;;;  γイ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
その後、何度か彼女の依頼を受ける度に      .fiiii,,  / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
                              |iiiiii,, ;;i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!;;;;;;;;(()l l
彼女との仲も親密なものになっていきました。    !iiiii ;;</ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノiiii,,,,'''' ;;ノ;'
___________________   ゙ヽヾヾ.;;;、  〆、,,     `ー──────‐ '´ ̄ヾヾ `ー'''ノ
                               `゛゛゛゛'''''''                        ```―"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


477 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:03:59.13 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ____                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /      \                          ……私と彼女との将来を考えはじめたとき
   / ─    ─ \   志望動機は
 /   (●)  (●)  \                       やる夫君が彼女の調査隊に入ってきました。
 |      (__人__)     |  大空白以前のエロゲを       ___________________
 \     ` ⌒´   ,/                    , -、                        , -――- 、
 /     ー‐    \  やってみたいからだお。   !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
                                   ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
                                    ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
               動機はともかく……          .r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
                                   r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!
                仕事ぶりはなかなかかしら。 . 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
                                  l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ
                                  ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
  彼女はやる夫君を高く評価していました。          厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
                                      /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
  なんでも、一つのことに対する集中力は            └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
                                         / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
  かなりのものである、と。                      ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
  __________________               ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
                                          {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

478 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:04:58.06 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  そして、あの日……

  彼女の調査隊はいつものように

  ある遺跡の調査に向かいました。
  _______________

                         ワイらにまかせとき!
       ________                                        .______
     /:.'`::::\/:::::\            ,. -:::::‐:::::‐:::::‐::-..、                /川川川川川\
    /::            \           //::          \            /.::            \
   /::.  /"""  """\ ヽ        /::.   _ノ  ヽ_ ヽ        <>/::.   _ノ   ヽ_ ヽ
   |::〉   ●"    ●" |        |::〉 ─┰┬┘└┰─|      <>  |::〉    \  /   |
 (⌒ヽ             |)      (⌒ヽ    ̄      ̄  |)     <> (⌒ヽ            |)
  ( __     ( ∩∩ )    |       ( __     ( ∩∩ )    |       <> ( __     ( ∩∩ )   .|
    |  、_____  /            |  ヽ__人_ノ  |     {l|}   |   、_____ /
    ヽ   \____/  /          ヽ    \__(_  |      ル)    ヽ    \___/  /
.     \        /            \          .l             \       /
       \____/                 ' - , ____ノ              \. __/

                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     私たちはその日、

                     ちょうど別の任務が入っていましたので、

                     別のハンターズが護衛についていきました。
                     ___________________

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


479 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:05:58.53 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      しかし、私たちが任務から戻ると……
     _________________

                    .______       エ、エネミーや、エネミーが出たんや!
                  /川川川川川\
                 /.::  u.       #; \    ワイらでもかなわんかったような
               <>/::.   _ノ   ヽ_ ヽ
             <>  |::〉u.   \  /   |    ごっついエネミーやで……
            <> (⌒ヽ #;        u. |)
            <> ( __ #;   ( ∩∩ )   .|
            {l|}   |#;  、_____ /    依頼主?
            ル)    ヽ u.  \___/┃/
                   \  #;    /      そんなもん知らんわ!
                     \. __/
                                 こっちかて命からがら逃げてきたのに……


                    .______ ドカッ!           :;;;;>'"
                  /川川川川川\            ;;ィ'"  /
                 /.::  u.       #; \゙   _,,,:::-一宀 ´    {
               <>/::.   _ノ /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
             <>  |::〉u.  ◎゚.〃    ー/, {  {     i          ヽ
            <> (⌒ヽ #;    {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
            <> ( __ #;   ( i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
            {l|}   |#;  、_{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
            ル)    ヽ u.   ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
                   \  #;¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
                     \. __/

                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   私たちはすぐにその遺跡に向かいました。
                  ___________________

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


480 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:07:04.83 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

____________________./         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|         遺跡の中ほどにやる夫君が
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|         座り込んでいました。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|         _____________
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o ..ヽ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|    わかんねえんだお……
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|    みんないっしょに逃げていたのに
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|    いつの間にかやる夫だけに……
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|


                                                    _____
                                          r⌒ヽ、   .  /     \
                   <できる夫待つだろ!          / \  \. /   \  / \
                                        _/ / ヽ   /   ( ○)ilili(○ )
                                       〈__/  . |  | u.     _ __´__   | 金糸雀さん……!
                                            /  .\     i `ー'´´ /
                                           ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
                                               r   /     |/ー、\   \

                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         私は居ても立っても居られず

                         一人で遺跡の奥へ向かいました。
                         _______________

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


481 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:08:14.79 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,_
             / _ヽ                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ヽ__ソ                 遺跡の奥、そこには……
            iヾ_,,| |-,_,-- ,__/\         _____________
     _,、  __/ー-+-+、ヽ__\ノ|i K、
    ./λノ\,人-,、/^ヾ,,ヽ,ヽ,.,---`' ヾ,/`,
   / / ̄\フ、< 'i |\/ヾ,)) |===i  ("iソ                      _ ,.、_       _   _   、_ _
  >`レ’   i'V ノ | ,,|<-"' ヽーソ  | il`i                     r' `_/:::::厶二_ヽ_ /.:ヽ'ーヘ.::´ートノ}::::::ヽ  ̄ヽ _
   i",|-,   ヽニヽ_.|/^il"~`》_,-" <`ー"ヽ、                  ム { YZハ┬r-、]こヽ.: :l  }jノ ̄`Y^ヽ::__:|    \
   `i"-P   _/ ̄,]|`=,)ー+ー'     `-, ,Y )       ― - 、    /] 」儿ツニ二フ-―冫.:}/    ト、   \
   ヾイゝ_ '"┴->|iヾソ          レレ'.              \ / 二|::::|┘_r=、#; ミK      \ \__.L._
  ∠ニO)ー`    />i |L                      _     ,'   /  「T  入....ノ爻#;ハ _     ヽ   \::::}
          <)_ヘ_(^ヽ                        /、 |   / //    `      「 〔¨ス-、_      ヽ|
              ヽ|                          /!   ヽ! / //         r;   K´ 〔_  ̄`¨ ー=   {
                                    !l   - V //  ,  _'r=、 , -┸ ケ´ 〉 、  ̄      ハ
                                    {ヽ _ く /ヽ {  入....ノ/ /   ゝ ム 丶       _::.',
                                     ー― '´ \、≧:t r_┬tーY / , ヽ. く _ -―_/´- 、
                                          ――‥  ̄ 三二  \_ ヽ 厶イ 〕</ -  ̄  \_::.ヽ

                                         で、きる夫さん……?


       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
  |      __´___    |   金糸雀さん……?
  \     `ー'´   /
  /           \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


482 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:09:11.28 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ______________
うわあああああああああああああああ..../   /            ヘ   \あああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああ゙./   /              \   \あああああああああああああああああ
あああああああああああああああ../  .‐''~_                  _~''‐  \ああああああああああああああああ
ああああああああああああああ゙/  /´ ,i!i!i!i!i!i!i、 ヽ          /´ ,.i!i!i!i!i!i!i、. ヽ  \あああああああああああああああ
あああああああああああああ./   ,'  ,;i!i!i!i!i!i!i!i!', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  i!i!i!i!i!i!i!i!i!', ',   \ああああああああああああああ
あああああああああああ  /    {  {i!i!i!i!i!i!i!i!i!} } |!!il!!ll!!!il!l| {  {i!i!i!i!i!i!i!i!i!} }    \あああああああああああああ
あああああああああああ/      '、 ヽi!i!i!i!i!i/ / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽi!i!i!i!i!i!/ /         \ああああああああああああ
あああああああああ . /             ̄         ,                        \あああああああああああ
ああああああああ..../                           <                      \ああああああああああ
あああああああ゙../                                               \ああああああああ
あああああああ |             ヽ     ,____________、    /              |ああああああああ
あああああああ |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /                |ああああああああ
あああああああ |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                    |ああああああああ
あああああああ |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                   |ああああああああ
あああああああ \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                     /ああああああああ
ああああああああ...\                |工工工工工工工工工|                   /ああああああああああ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


483 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:10:02.99 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ., -v‐、
そのエネミーをどうやって           __, - ´  ̄「Y⌒ヽヽ-、_          で、できる夫さん……?
                            ハ ー- __ハヘ_,ィ我ハ_ Y)、
倒したのかは憶えていません。      ./ 7rー- 、__く__ィニく `く〈:.        やる夫は?
_______________  .′// _   ー─`ー<ヘイ ',::.
                         | i // _    ´ 二.._  ヽ ヽ.i:::
                         | |{'′´ _..   ´  ̄ ` 〈‐ 、l|:::::.      ……
                        Vハ, 〃´   、    、_,ノ}ノノノ::::
                         , =ハr}       ,-、   / ̄ ヽ::.       そう、無事なの……
                       〃  / ̄\         /  ィ─廴_,r‐┐
                    ┌个卞ニト-、`ヽ >、     ,ゝ_ハ  /  ノ}  ト、, -、 良かったかしら……
                 _! ||,>ー‐`‐く  _≧rt匕⊥二〉'─< ! /^′ j
                   ((⌒ゝ >'´       `7/く:::/^卞、〉ヽヽ   ` く
                  `ー |           // /:Y o |:::l   ', ',     ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |       | l,厶イ   |::::l  l!       }:   その後、彼女はぽつり、ぽつりと、
                    ヽ,- 、    ヽ\   o ‐┘/ ヘ  - 、 /::.
                    .:::/   ,ィー¬   ヽ\___,/.イ   ヽ   <:::    護衛のハンターズが勝手に遺跡の装置を
                 _r‐イ   / .:::ノ´ ̄   √ ̄}¨「 ̄ ¨ ーヘ   \:.
            _ - ´      / .:>┴−   r┴ーく||       \  }   動かし防衛システムを起動させたこと。
          ,  ´         j ' _  -  "´  辷'   〉| |         丿
          /           .ィ´ _∠ -- 、     _人二_厶ヽ\        / ヽ  やる夫君を逃がすため、他の隊員と
     _, イ  /       /   「 f⌒7ー`ニニン′ } }LLィヽヽ     ,イ \  \
                                                その場に残ったことなどを話しました。
                                                _________________

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


484 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:10:54.82 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\                                      _ _
     /    。<一>:::::<ー>。                         r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j   なぜ、そんなことを……?        .入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
     \、   ゜   ̄ ,;/゜                            /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。                            /. : : : : : : ,ィ、.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
   / ,_ \ \/\ \                          /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.                         i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /
                                            i: : :.//::/ u.      `ヾ入`ヽ_ / /: :!
                                      !:.//'´  _, -‐     ー‐- 、`ヽ V /: : :!
           できる夫さんには黙っていたけど          .V〈   ´    `    ´   ` `「`ヽ: :!
                                         い      - 、::::::::::::::rー      i.:.:.:.V
              カナはもう長くは生きれなかったかしら……     i弋j  ァ=='^::::::::::::::::::'`==ャ.  i.:.:./
                                          l い  ..::::::.     ,    .:::::::...    ) ノノ
           汚染の影響でね……                    / ヽ ',              __ ノハ
                                       〈 ,r ‐┴-、.     n      / ̄`ヽノ
                                         V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
           他のみんなは……                      V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
                                       /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
                                      /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
                                          /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


485 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:11:49.79 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=============================================
 ☆    NNNNNNN\                                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   *  \        \                                 /::::::::::、::::::::::::::/   て  *
 +     <         `ヽ、                          ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ   ☆
     * </ /" `\ 〆ヽ \   カナさんは腐ってた俺たちを   ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  |     +
  *     //, '〆     \ \ ヽ                         イ /: :从 (●)(●) レレ|      *
  + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|  救ってくれた恩人ッス。          |ハ |  (__人__) ./ノ    ☆
☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i                           イ|   ` ⌒´  ノ。       +
*      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ  どこまでもお付き合いするッスよ。    ヽ  .川  .}       *
  *       / _/ } `ー'´   /                                 ヽ_/ } . ノ
        / ⊂  \∩ノ ⊃|                                 /⊂  \∩ノ ⊃     +
       (〆 ⊂ / _ノ   |                 ウィッシュ、JK   (〆 ⊂ / _ノ |
       .\ “∞∞/__ /                           .\ “  /_ /
         \  /___/                                 \ /__/
=============================================

                                                      _,  -──‐- 、、
                                                      入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                 ……ですって。                          ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
                                                 / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
                 ふふっ、本当にバカな子たちだったかしら……   ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
                                                 !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
                                                〈川j '" ̄` :::::::: ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
                 ゲホッ、ゲホッ!                      `ゞj! ,r=ュ:::::::::::,r=ュ  i;;;;/
                                                  }ト、 。  丶     。 ._ソ
                                                 _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
                                                に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
          ____                                    ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
         /ノ   ヽ、_\                               〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
       /( ○)}liil{(○)\
      /     _´_    \   金糸雀さん!
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
      \    |ェェェェ|     /    もうしゃべらないで!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


486 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:12:45.89 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   -──-<..           ` 、 \
                ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
               //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
               '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
              //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
             ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒
              | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
              l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|
            ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
              ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
                  '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j
                |/ !  i   .ハ!::::.......    -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´
              r―┤ 、 _! 弋__.ノ :::::::::::::::::::: イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′お、お願いがあるの……
            ノ / ゝ__ j ゚, , ,   :::::::::::::::   i   ハv   |小:\ イ:::::::_ゝ
           厂 弋ニニイ!         '      弋_ ノ  '  イ⌒レ′レ'´   できる夫さんとやる夫には
          r'──=─ ノノ人     −          , , ,゚。 /.::|!:ノ
          ム--- ー=イ/  rゝ、     `        イ   |!′       カナの分まで生きて欲しいかしら……
          ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\
        ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ
           f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ      カナは嬉しかったかしら……
         ./ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
       __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     U     最後に、できる夫さんに会え……て……
      rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /
      L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r−<´ ̄     /
        ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       'U       あ、ありがとう……できる夫さ……ん……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


487 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:13:53.66 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                           / ̄ ̄\
 その後……         できる夫大丈夫か!?         /  ヽ、_  \
_______                             (○)(○ )   |
                                     (__人__)  u.  |
                ……そう、か。          (`⌒ ´  u.  |
                                 .      {          |
                間に合わなかったか……     {         ノ
                                   mm   ヽ      ノ
                                  (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                      ̄ ̄ ̄|    |
                                                   ____
                                ううっ……            /      \
       /  ̄ ̄ ̄ \:                                    /  _ノ  ヽ、_  \
      ::/        ::::\:               金糸雀さん……       / o゚((○)) ((○))゚o \
     ;: |          :::::::| :                             |    (__人__)'     |
      \.....:::::::::    ::::, /  ……             ギャル夫さん……     .\     `⌒´     /
      r "     .r  /゚。                                /           \
    :|::|     ::::| :::i                  ギャラない夫さん……
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     :.,':     .::(  :::}:     伝えなければ、金糸雀さんの最後の思いを……
     :i      `.-‐"
                     やる夫君に生きて欲しいという願いを……

                     この私が伝えなければ……
                    _____________________

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


488 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:14:45.75 ID:9ZX9HDQo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 しかし……
_______                                         ___
                                               /_ノ ヽ、\
                    うわああああああ!                o゚(>) (<)゚o.、
                                            /   (__人__)  ...\
                    やる夫が……!              |     ノ   ヽ,   |
                                            .\   (/⌒ノ´フ   ./
                    やる夫が死ぬべきだったんだお!!   .>   . ̄ ̄´  <.


          ____
        :/::::::::::::::::\:      ……!
      :/ ⌒三 ⌒::::::\
     /  (○)}ililli{(○ ):::\:  その通りです……
    :|      __´___::::::::::::::::::|
     \      `ー'´::::::::::::/:  金糸雀さんではなく貴方が……


         ,___
       /::::::::::::::::::\
      /  \ 三/ \
    /    (○)|i|i|i(○)\   金糸雀さん達を見捨てた貴方が……!
    |       ___'___:::::::::::::|
    \       |il!|!il|::::::::/   貴方が死ぬべきだったんですよ!!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃  貴方が貴方が貴方が貴方が貴方があああああああ!!
     |            `l ̄
.      |          |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


489 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:16:04.00 ID:9ZX9HDQo

……………………………………………………
…………………………………………
………………………………
……………………
…………

       ____
     /      \
    /  ─    ─\       ……やる夫君は今だに金糸雀さんたちを
  /    (_)  (_) \
  |        '      |     見捨てて一人で逃げ出したと思い込んでいます。
  \      ⌒   /


         ____
       /ノ   ヽ、_\       私には、金糸雀さんが死んでやる夫君が
     /( ○)}liil{(○)\
    /     _´_    \   のうのうと生きている……
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /    このことが許せなかった、認めたくなかった……!


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒::::\    だから、やる夫君も苦しむべきだ……!
     /   (○)}ili{(○)::::::\
    |       __´___   :::::::|   そう思って今まで伝えませんでした。
    \      `ー'´  ...:::::/


491 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:17:04.24 ID:9ZX9HDQo

==================================================

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .| u. (ー)  (ー) .  |
    \ u.  (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ                しかし、変わっていくやる夫君を見て

         ____                   思い知らされました……
       /      \
      /  ─    ─\                私自身のこの醜い心を……
    /    (●)  (●) \              _________________
    | u.   (__人__)   |
     \     ` ⌒´   ,/
    ノ      ー‐   \

         ____
       /       \
      /   ─   ― ヽ
    /    ( ⌒)  ( ⌒)'
    |        (__人__)   |
    \       ` ⌒´  ,/             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /      ー‐   ヽ             貴女を失った悲しみに耐えられなかった……!

         ____                 このやり場のない感情を、ただやる夫君に
        / ⌒  ⌒  \
      ./( ―) ( ●)  \             ぶつけていただけなんです……!
      /::⌒(_人_)⌒:::::  |            _____________________
      |    ー       .|
      \          /
      /         \

==================================================


492 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:18:01.58 ID:9ZX9HDQo

         ____
       /     \
     /        \     私はこのことをやる夫君に
    /  \    /  \
   |    (●)   (●)   |    全て話そうと思います。
   \      ´   u /
   /     ⌒     \


          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\      それと、ここに顔を出すのはこれで最後にしようと思います。
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |    こんな人間にあなたを愛する資格などないですからね。
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)





 ゙"  "''"  "゙"  ゙"/::ヽ____ ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::         | ゙ "
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l::   金糸雀   |
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:          |  ''゙"       ─── さようなら、金糸雀さん ───
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l           |、wW"゙"
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::_::____:::::.|::\W/ ゙"゙''"
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''"


493 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:19:09.30 ID:9ZX9HDQo

……………………………………………………
…………………………………………
………………………………

          ___
   .   _, -' ´___\
  . ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
   l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   兄ちゃんもういいニダ?
    l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/
   ! | |ヽ|     `‐-'´  リ                                    ___
   ! | lゝ、      n /|                                   /   ヽ、_ \
   ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |                                  /(● ) (● ) \
                           まったく、先に帰ってなさいと  /:::  __´__   :::::: \
                                            |  l^l^lnー'´       |
                         言ったのに……            \ヽ   L        /
                                               ゝ  ノ
                                             /   /
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)   いや、パンツの紐が切れちまってさ。
 |      |ilililil|/
 |     ` ⌒´}    兄貴に直してもらおうと……
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


494 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:20:52.92 ID:9ZX9HDQo

     ____  くヽハノ;/)                                      .:
   ∠´  ヽく三{:i:;ハ:;!フ                                    .:.:
     `ーァ'´_`フ);ヾッ'ニ>                                   .:.:.
-‐-、  //  `ラ^ハ_)´                              .: . . .:.:. .:
-‐‐ゝ//l ̄`ト、 `´レ'                                 .:... .:
-‐'//  ヽ、 l l                                   .:
//    zヾレヘl                                 .:           _r'⌒(
/    /く三;:l::j      _r‐、     (⌒⌒ヽ              .:           ノ`...:.:::::ヽ
 く二/!ヽ `フハハ ヽ、_r'⌒  (__)ヽ、  `ー-‐'`             .:           r' .:     `ヽ
  ,/  レ'  ´ ^´         .:.:.:::ヽ_ノ⌒ヽ、             .:            ).::.:.   .:.:.:::::::::)
 /  jハ/ノ     ミ,ハ  .:.:.::.:.:::::::::::r、___.:.:.:.::::::ヽ、          .:            く.:.    .:.:.::::::  ⌒
〃  〃_:}三    三{jハ .:.:.:.:::::::.:.:.:r‐、) `ヽ、___ノ          .:              ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
  / ⌒ハ)´    〃ハリ .:.:.:.ノ`ー‐'   (ン             r'⌒ヽ,.            ).:.:.....
 ̄\  ´     /                        く⌒ヾ゙   i         _r'⌒    .:.:.:::::::::.
   \     /⌒ヽ、lヾハ                  .:  `ヽ;.:.:.:.;,:.ノ      _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
     ヽ   /` ̄ ∨ ミ;.ヾ!                .:      ̄       _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
____________!ヽ〃   ,.-、ハァ、;;リ i              .:            _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
      //`ヽ、∠__/ ヘハj .:.)__,,.-‐‐‐-、r'⌒ヽ、_r‐‐'フ       _rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
     //   ヽ /⌒ヽ   :::::::::.:.:.:........:.:.:.:.:.:.:.:..........r'´     __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:
    //      /´  ̄` `゛ー-、 ________________,.-‐'´      `ー-----、.:.:.::::r‐‐、.::::::::::::.:.  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::
   //      /         \__________,...--‐-、___             ̄´   `ー-----‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //     /                      `ヽ‐-、

  <何故、私がお前のパンツを直さないといけないんだ。
      というかお前はキャストなんだからパンツをはかなくてもいいだろう。

  <そんな……恥ずかしい……

  <午後から市長との約束もあるし、とりあえず、家に帰るニダー。


495 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:21:55.33 ID:9ZX9HDQo
……以上です。
原作にはない完全オリジナル話でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回『第5章 遠き旅路』は明日11/26(木)19時頃の予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


490 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:16:40.27 ID:ZBcKJXYo
できる夫はこういう役柄多いな>やる夫に私怨

497 名前: ◆GX.78QEYyk[sage] 投稿日:2009/11/25(水) 19:31:37.01 ID:9ZX9HDQo
>>490
できる夫はやる夫系AAの中では一番人間くさいと思うんですよね……
だからこういう役はできる夫になってしまう。

個人的な印象ですけど。




やる夫のPS0のようです 5話-1

posted by 弥介 at 20:41| Comment(0) | やる夫PSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。